25周年記念 るろうに剣心展 Rurouni Kenshin 25th iniversary Exhibition25周年記念 るろうに剣心展 Rurouni Kenshin 25th iniversary Exhibition

「るろうに剣心展」京都会場開催に関するお知らせ(2021年5月11日)

京都会場 予約入場制にて開催

会期:2021年4月23日(金)~6月6日(日)/ 会場:京都市京セラ美術館 新館 東山キューブ

京都会場に関する各種情報は、開催概要チケットをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症防止に関する、主催者の取り組みについて(京都会場)

本展覧会では新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、以下の取り組みを行っております。

  • ・出勤前体調不良時の出勤停止、出勤時の体温測定及び定期的な手指消毒等のスタッフの健康管理
  • ・スタッフのマスク着用の徹底
  • ・展示室入口への消毒液の設置
  • ・多くの方が接触する箇所への定期的な消毒・清掃
  • ・会場内の定期的な換気
  • ・公式ショップのレジや、特典引換の窓口へのビニールカーテンの設置
  • ・お並びの際、前の方との間隔を空けていただくための足跡シールの設置
  • ・コイントレーを使用しての現金授受
  • ・キャッシュレス決済の導入 

最新情報

2021年4月22日
京都会場で実施するスタンプラリーの詳細を公開しました。
2021年4月2日
京都会場から発売が始まる新グッズ情報を公開しました。
2021年4月2日
新潟会場の会期・会場情報を公開しました。
2021年3月12日
新着トピックスを公開しました。
2021年2月12日
新着トピックスを公開しました。
2021年2月4日
京都会場の開催概要チケット情報注意事項を公開しました。
2021年1月22日
トピックス掲載の「飲食コラボメニュー」の販売期間が変更になりました。
2020年11月4日
新着トピックスを公開しました。
2020年10月2日
新着トピックスを公開しました。
2020年10月2日
東京会場の新会期情報、チケット情報、注意事項を更新しました。
2020年10月2日
京都会場の会期・会場情報を公開しました。
2021年2月12日
新着トピックスを公開しました。
2021年2月4日
京都会場の開催概要チケット情報注意事項を公開しました。

京都会場

会期

2021年4月23日(金)~6月6日(日)

※休館日 月曜日(ただし5月3日は除く)
※会期中、一部展示替えあり。5月18日(火)から後期展示

開館時間

10:00~18:00

※最終入場は閉館の30分前

入場制度

予約入場制

ご来場前に、チケットのご購入とは別途、京都市京セラ美術館公式サイトで、入場日時の事前予約を行ってください。定員に達しない時間帯は予約なしでご観覧いただけますが、館内が混雑した場合は、予約がない方に入場制限がかかる場合があります。

※4月22日(木)のプレビューデイのみ、予約入場制ではなく「日時指定制 = 入場回(日にち+時間)ごとの数量限定チケット販売」となります。

会場

京都市京セラ美術館
新館 東山キューブ

〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺町124
https://kyotocity-kyocera.museum/

お問い合わせ

ハローダイヤル
TEL:050-5542-8600
2月4日(木)~6月7日(月)
9:00~20:00(年中無休)

主催:「るろうに剣心展」京都実行委員会
共催:京都市
原作:和月伸宏
企画協力:ジャンプスクエア編集部、週刊少年ジャンプ編集部
協賛:ローソンチケット

みどころ

1990年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数7200万部(※)を超えた大ヒット漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。人斬りだった過去に苛まれ、迷い悩みながらも、明治という新時代に自分の生き方を模索する主人公・緋村剣心の姿は、少年漫画誌における新たなヒーロー像として、読者に鮮烈な印象を与えてきました。

世の中の価値観が大きく変わるなかで、時代の変化に苦しみつつも、自分の信念を貫き、幸せとは何かを模索し続ける──本作に描かれる、この現代にも通ずる人生の普遍的なテーマを次の時代へと読み継ぐべく、本展を企画・開催いたします。

作品誕生から25周年という節目を超え、今なお多くの人の心を魅了する本作の世界に深く迫る「るろうに剣心展」に是非ご期待ください。

※全世界でのシリーズ累計発行部数。電子版を含む。

展示紹介

本展は「週刊少年ジャンプ」連載時の直筆原稿やカラー原画あわせて200点以上を一堂に集めて展示する、初の大規模作品展です。会場内は作品を語る鍵となる5つのテーマを基に、登場人物たちの信念や生きざまを伝える原画展示を中心に構成。さらに、本展限定のオリジナル映像や、作者の創作メモ・設定資料なども公開するほか、映画をはじめとした多岐にわたるメディア展開も網羅します。『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』から、現在連載中の続編 『北海道編』まで、ここでしか見られない貴重な展示物の数々は必見です。

会期中の展示替えについて

作品保護のため、カラー原画15点について、各会場会期中の前後期で展示入れ替えを予定しています。
京都会場 前期:4月22日~5月16日/後期:5月18日~6月6日

  • 『るろ剣』登場人物紹介

    剣心を始めとした人気登場人物がずらりと並び、来場者をお出迎え!
    色鮮やかなカラー原画の展示は、前後期で
    入れ替わるので、お見逃しなく‼

    シアター

    優美な意匠の障子造作に囲まれたスクリーンに特別映像を投影。展覧会のキーワードを織り込んだ疾走感あふれる映像構成で、物語の名シーンや人気キャラクターを紹介。来場者を“るろ剣”の世界へと誘う!

  • 仲間とは

    「剣心組」「御庭番衆」「十本刀」…様々な形の絆で結ばれた3つの<仲間>に焦点をあてて紹介!

  • 正義とは

    闘いを通じてぶつかりあう、ひとりひとり異なる<正義>の形。それぞれのキャラクターが背負うものや信念を、和の空間で演出。

  • 強さとは

    「東京編」「京都編」「人誅編」の各ストーリーでの記憶に残る戦闘シーンや必殺技を中心に紹介する。特に本展用に特別に描きおろされた原画《剣闘図》は必見!「京都編」のクライマックス、剣心と志々雄真実の闘いが、燃え盛る炎をイメージした灼熱の空間演出の中、再び目の前に蘇る…!
    また、志々雄一派の京都編の前日譚を描いた読切『炎を統べる』の原画も特別公開!

  • 命とは

    強さや正義の果てに見る、それぞれが思う「命」の価値。生と死を想起させるモノクロ空間の中に、想いを込めた赤い"組紐"が「幸せとは」のエリアへと続いていく。
    また、刀匠により実物として作り上げられた「逆刃刀・真打」も展示!
    ※東京会場では、「逆刃刀・真打」は後期(2月11日~)展示となります。

  • 幸せとは

    剣心や薫、巴、由美など、登場人物それぞれが追い求める幸せのかたち。
    激動の時代を生き抜いた先で見つけた幸せの答えを、
    情感あふれるシーンを中心にセレクトして読み解く。

  • 『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚・北海道編-』エリア

    剣心たちの新たな戦いが繰り広げられる、現在「ジャンプスクエア」で好評連載中の「北海道編」。これまでのあらすじや、個性あふれる登場人物など、“るろ剣”の新たな展開を紹介する。

会場内は写真撮影が可能!
詳しくはこちら

トピックス

グッズ

展覧会公式ショップ
「黒べこ」が会場内に開店!

るろうに剣心展を記念した様々なグッズを会場で販売します!!
各キャラクターの魅力が詰まった展覧会オリジナルアイテムです。
グッズ紹介はこちら

巡回情報

新潟会場

会期
2021年 6月19日(土)〜 2021年8月29日(日)
月曜休館(ただし8月9日(月・振休)は開館)
会場
新潟市美術館
新潟市中央区西大畑町5191-9
主催
新潟市美術館、TeNYテレビ新潟
企画協力
ジャンプスクエア編集部、週刊少年ジャンプ編集部
問合せ先
新潟市美術館 TEL:025-223-1622
新潟会場の詳細はこちら

※巡回会場の内容は未定です。
※会場により、展示内容、販売するチケットの種類・入場料金、各種特典、販売商品、宣伝企画等が東京会場とは異なる場合があります。

過去会場

東京会場

閉幕しました。たくさんのご来場ありがとうございました。


会期
2021年1月22日(金)~3月7日(日)
会場
東京ドームシティ Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
東京都文京区後楽1-3-61
主催
「るろうに剣心展」東京実行委員会
協賛
大日本印刷、ローソンチケット
企画協力
ジャンプスクエア編集部、週刊少年ジャンプ編集部
ページの先頭に戻る