25周年記念 るろうに剣心展 Rurouni Kenshin 25th iniversary Exhibition25周年記念 るろうに剣心展 Rurouni Kenshin 25th iniversary Exhibition

展覧会会期 2020年4月24日〜6月7日展覧会会期 2020年4月24日〜6月7日

新着情報

2020年1月4日
公式サイトをオープンしました。

会期

2020年4月24日(金)~6月7日(日)※会期中無休

※4月24日(金)と4月25日(土)は先行鑑賞日程(入場時間帯指定制)
※先行鑑賞日程の入場には事前抽選で販売する先行鑑賞券が必要です。

開館時間

午前11時~午後7時(午後6時30分最終入館)

会場

東京ドームシティ
Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)

〒112-0004 東京都文京区後楽1-3-61
東京ドームシティ わくわくダイヤル
03-5800-9999
受付時間:平日・土日・祝日ともに10:00~17:00

主催:「るろうに剣心展」東京実行委員会
原作:和月伸宏
企画協力:ジャンプスクエア編集部、週刊少年ジャンプ編集部
協賛:大日本印刷、ローソンチケット

みどころ

1990年代に「週刊少年ジャンプ」で連載され、累計発行部数7200万部(※)を超えた大ヒット漫画『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』。人斬りだった過去に苛まれ、迷い悩みながらも、明治という新時代に自分の生き方を模索する主人公・緋村剣心の姿は、少年漫画誌における新たなヒーロー像として、読者に鮮烈な印象を与えてきました。

世の中の価値観が大きく変わるなかで、時代の変化に苦しみつつも、自分の信念を貫き、幸せとは何かを模索し続ける──本作に描かれる、この現代にも通ずる人生の普遍的なテーマを次の時代へと読み継ぐべく、本展を企画・開催いたします。

作品誕生から25周年という節目を超え、今なお多くの人の心を魅了する本作の世界に深く迫る「るろうに剣心展」に是非ご期待ください。

※全世界でのシリーズ累計発行部数。電子版を含む。

展示紹介

本展は「週刊少年ジャンプ」連載時の直筆原稿やカラー原画あわせて200点以上を一堂に集めて展示する、初の大規模作品展です。会場内は作品を語る鍵となる5つのテーマを基に、登場人物たちの信念や生きざまを伝える原画展示を中心に構成。さらに、本展限定のオリジナル映像や、作者の創作メモ・設定資料なども公開するほか、映画をはじめとした多岐にわたるメディア展開も網羅します。『るろうに剣心-明治剣客浪漫譚-』から、現在連載中の続編 『北海道編』まで、ここでしか見られない貴重な展示物の数々は必見です。

剣心を始めとした人気登場人物がずらりと並び、来場者をお出迎え!
色鮮やかなカラー原画の展示は、前後期で入れ替わるので、お見逃しなく!!

「剣心組」「御庭番衆」「十本刀」…様々な形の絆で結ばれた3つの<仲間>に焦点をあてて紹介!

闘いを通じてぶつかりあう、ひとりひとり異なる<正義>の形。それぞれのキャラクターが背負うものや信念を、和の空間で演出。

展示情報は今後続々解禁予定!
さらなる発表をお待ちください。

トピックス

お知らせ

2020年1月4日(土)

「先行鑑賞券」各種の販売を決定!!

お知らせの一覧はこちら

グッズ

るろうに剣心展を記念した
オリジナルグッズを会場で販売!!

グッズの情報については
続報をお待ち下さい。

京都・新潟など日本国内各地での
開催を計画中!

※巡回会場の内容は未定です。
会場により、展示内容、販売するチケットの種類・入場料金、各種特典、販売商品、宣伝企画等が東京会場とは異なる場合があります。
チケットの詳細はこちら
チケット詳細はこちらトップへ戻る